うつでなかなかお風呂に入れない人へ、突破方法5つ

うつ状態の時にお風呂に入れなくなる人は少なくありません。

私もそのうちの一人で、今でも週に1,2回が限界だったりします。

そんな人たちのために、お風呂の突破法を5つ紹介します。

スポンサーリンク

音楽

ベタかもしれませんが、音楽によってテンションを底上げして入る方法です。

お気に入りの音楽はもちろん、アップテンポの曲や、ドラマや映画の挿入歌(特に戦闘シーンなどのもの)がおすすめです。

私の場合は「HiGH & LOW」でおなじみのEXILE TRIBEの「HIGHER GROUND」をリピートして聞いていました。

防水スピーカーがなくてもスマホをジップロックに入れてお風呂に持ち込めばOK。

一番お金がかからず簡単にできる方法ですが、気持ちに頼る部分が大きいので、効くかどうかは個人差があります。

 

ボディシート、ウエットタオル

風呂場まで行って身体を洗うのがとにかくダルい!という人は拭いて済ませてしまいましょう。

サボリーノからこんな商品が出ています。

パッケージに書かれた「お風呂サボりたい!」の文字。大判のシートで体をしっかり拭けます。

他にもウエットタオルなど、拭いてそのまま捨てられるのがらくちんな商品が色々あります。

ウエットタオルは介護用品のカテゴリに多くあったりします。温めて使うことができるものもあるので、冬場も安心して使えます。

逆に夏場は冷感のボディシートを使ってサッパリするのもアリですね。

 

ドライシャンプー

何が面倒って髪を洗って乾かすのがしんどい。そんな人にはドライシャンプーがあります。

色んなタイプのが出ているので自分なりに使いやすそうなのを選んでみてください。

↑これはスプレータイプ。

↑これはジュレ状のもの。

 

トリートメントインシャンプー

髪を洗う気力はなんとかある、という人向けなのが、トリートメントインシャンプー。

工程を一個省けるので体力がない人におすすめです。

↑リンスインシャンプーといえばメリット

↑サボリーノのトリートメントインシャンプーはモイスト、スムース、リッチモイストの三種があります。

 

髪速乾スプレー、ヘアドライ手袋

洗うことはできるけど乾かすのが面倒!という人へ。自然乾燥は髪が傷みやすかったり、冬場は風邪をひいたりとよくないので、できればドライヤーで乾かしたいもの。そんなときに手助けしてくれるのが速乾スプレーとヘアドライ手袋です。

created by Rinker
BCLカンパニー
¥1,404 (2019/04/25 10:41:50時点 Amazon調べ-詳細)

↑このほかに香り付きや高保湿タイプもあるようです。

ヘアドライ手袋は100円ショップでも売っているところがあるようです。また、滑り止めのついていない軍手でも代用可能です。

 

以上5つの突破方法を紹介しました。

お風呂はとにかく体力を使うもの。できる限り工程を省いて、らくちんな方法で快適に過ごせるようにしましょう。

 

こんな記事もあります→[私の双極ノート]休み休みでしかお風呂に入れなかった私が倒れないためにしていたこと



LINE@では小鳥遊みちる及び個人サークル「天鏡ラボラトリー」の活動についてお知らせしています。Twitterはプライベートな内容が多いので、お知らせだけ受け取りたい方はこちらがおすすめ!! 友だち追加