【超初心者向け】Slackを使ってみよう!①アカウント作成~基本操作

SlackはIT企業を中心に社内コミュニケーションツールとして活用されているビジネスチャットアプリです。
チーム作業を進めるのに向いているので、仕事だけでなく趣味や日常でも活用できる便利なツールです。
この記事では「Slack使ってみたいんだけど…」という人や「Slack誘われたけどどうすればいいの?」という人が、とりあえず基本操作が出来るようになることを目標としています。

スポンサーリンク

Slackって何ができるの?

・グループでチャットができ、参加メンバーとDM(個別チャット)もできる
・同じグループ内で複数のチャンネル(チャットルーム)の使い分けができる
・メンバーを制限したプライベートチャンネル(鍵付きルーム)も作れる
・画像やファイルの送信ができ、相手がオフラインでも手軽に共有できる
・グループに途中参加しても、参加前のやり取りを見ることができる
・メッセージやファイルの検索とお気に入り登録ができる
・外部サービスとの連携で、更に作業を効率化できる
・アプリはパソコン、スマホ、タブレットで使用できる
・ブラウザでも使用できる

とにかく多機能で使いやすい!是非一度試してほしいです。

 

まずは始めてみよう!

まずはこのページを開きます。
https://slack.com/

メールアドレスを入力し、「Slackを始める」をクリックしてください。

既に招待されている場合は上の「Slackワークスペースを検索」、新しく始める場合は下の「ワークスペースを新規作成」を選択します。

 

A.既に招待されている場合

メールが送られてくるので確認し、メールにあるリンクを開きます。

氏名、表示名、パスワードを入力します。

利用規約を確認します。

他に招待したい人がいる場合はメールアドレスを入力し招待を送信、いない場合は空欄のまま「後で」を選択します。

以上でサインインできるはずです。

 

B.新しく始める場合

メールに確認コードが送られてくるので、そのコードを入力します。

名前(この名前で他のメンバーに招待状が送信されます)とSlack内での表示名を入力します。

パスワードを設定します。

アンケートのようなものです。
それぞれ業種や目的や規模を入力します。

ワークスペースの名前を入力します。後から変更できます。

ワークスペースのURLを入力します。後から変更できません。
このURLを使って他のメンバーがログインしたりします。

利用規約を確認します。

ワークスペースにメンバーを招待します。
招待する相手のアドレスを入力してください。
もしくは招待リンクを取得します。
とりあえず招待しない場合は「後で」をクリックします。

招待リンクを相手に教えることでも招待できます。
TwitterのDMやLINEで送るときはこちらが便利です。

以上でサインインできるはずです。

 

早速使ってみよう!

ここでは基本的な操作のみ紹介します。

まずデスクトップ通知を受け取りたいときは上の青いバーをクリックして通知するようにしておきましょう。

 

1.チャンネル
まず最初に入る部屋が#generalです。ここはメインのやり取りに使います。

デフォルトでもう一つあるのが#randomです。ここでは雑談などメインと関係ない話などに使います。
チャンネルの出入りは左のバーのチャンネル名をクリックします。

 

2.アイコンや名前の変更

左のバー上部の自分の名前をクリックするとメニューが出てきます。
二行目の「プロフィール&アカウント」をクリックします。

右にウィンドウがでてきます。
「プロフィールの編集」をクリックします。

編集画面が出てきます。
画像はクリックで変更できます。
編集が終わったら右下の保存を押します。

 

3.リプライする

文字入力バーの右にある@を押すとメンバー一覧が出てきます。
リプライしたい相手を選択して投稿します。

こんな風にリプライが送れます。
リプライされた相手には通知が行きます。

 

4.画像やファイルを送信する

文字入力バーの左にある+をクリックするとメニューが出てきます。
ファイルを選択から送信したいファイルを選びます。

ファイルにはコメントも付けられます。

このように送信されます。
コメントはファイルの下部に表示されます。

 

5.画像やファイルのダウンロード

ダウンロードしたいファイルにカーソルを重ねるとメニューか出てくるので、ダウンロードのマークを選択します。

 

6.スレッドを使う
個別の話題に返信したいときはスレッドがおすすめです。

発言にカーソルを合わせると右側にメニューが出てきます。
左から二番目の「スレッドを開始する」をクリックします。

右側にウィンドウが出てきます。
ここに返信を投稿します。

 

7.全スレッドを見る

左のバー上部にある「全スレッド」をクリックします。
スレッドの会話はここで全て見ることができます。

 

基本的な使い方はこんな感じです。
他にもできることはたくさんあるので追々紹介します。

 

PC版アプリのダウンロードはこちらから。
https://slack.com/intl/ja-jp/download
Windowsの人は自動的にWindows版のページに飛びます。
自分の環境に適しているものを選びましょう。
操作方法はブラウザ版と同じです。



LINE@では小鳥遊みちる及び個人サークル「天鏡ラボラトリー」の活動についてお知らせしています。Twitterはプライベートな内容が多いので、お知らせだけ受け取りたい方はこちらがおすすめ!! 友だち追加
The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。Twitter:@mt_316 VALU:mt316 note:mt_316
小鳥遊みちる

最新記事 by 小鳥遊みちる (全て見る)