努力と工夫で何度でも立ち上がれ!変身しないし必殺技もない”希望”のヒーロー「ライズ -ダルライザー THE MOVIE-」(ネタバレなし)

※この記事にネタバレはありません。

一番伝えたいことを最初に言っておきます。頼むから急いで見てくれ。2月23日(金)まで池袋シネマ・ロサで連日20時から上映してるので仕事帰りにも見れます。あと3月1・3・4日に福岡の天神ポケットでも上映されます。特に昔夢を追っていたアラサーや人生こんなつもりじゃなかった大人にはめちゃくちゃ刺さると思う。私は泣きました。ホントおすすめ。因みに2018年2月20日時点でのYahooのレビューは4.5です。

そんな訳でツイッターでもちょいちょい布教していたんですが、ここで改めて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ダルライザーとは福島県白河市のご当地ヒーローで、名産の白河だるまをモチーフにしたキャラクターです。「だるま」が「立ち上がる(ライズ)」で「ダルライザー」。しかしヒーローと言っても変身はしません。自作スーツにお着替えです。そして中の人は普通の人です。だから謎のすごい力みたいなのも無い。必殺技もない。そんな「普通の人に何が出来るのか?」をテーマに活動を行っているのがダルライザーなのです。

普段のステージショーの様子はYouTubeで見ることが出来るので、よかったら見てみてください。そして見てくだされば分かると思うんですが、よくある子供向けのヒーローショーとは一味違うんです。ダルライザーが伝えたいメッセージは「諦めるな!」「立ち上がれ!」。それは子供たちだけじゃなく、大人たちにも向けられているのです。

そんなダルライザーのエールはこの映画にもたっぷり込められています。
「ライズ -ダルライザー THE MOVIE-」は自主制作映画でアクションスタントも全部白河市民でありながらクオリティが高く、見ていてとても引き込まれます。それはこれが「諦めずに努力と工夫で何度でも立ち上がれ!」という強い思いが色んな人に伝わって力を合わせてきたプロジェクトだからかもしれません。

まあとりあえず予告編を見てみてください。

あらすじをパンフレットから引用しておきますね。

『俳優を夢見て上京したアキヒロは、結婚後も細々と舞台活動を続けていた。妻の妊娠をきっかけに夢を諦め、実家のある福島県白河市に帰郷し、働き始める。夢への未練が断ち切れず、うだつの上がらない日々が過ぎていく。
その頃白河市ではパーソナルシートというハイテクガジェットが配られ流行り始めていた。勧められるがままにパーソナルシートを着用するアキヒロ。すると、その晩から不思議な夢を見るようになる。
『この街が危ない』
目覚めてもはっきり残る謎の女性の言葉。モヤモヤしていたある日、アキヒロは街のキャラクターコンテストの存在を知り、キャラクターとしての活動が出来れば、俳優の経験が活かせると、ダルライザーを生み出す。そして街やイベントで活躍をし、アキヒロは生活の張りを取り戻していく中、ダイスと出会いダルライザーの運命は転がり始める。
ダイスの目的とは何なのか?街の人々に何が起きているのか?その謎を解明するため、アキヒロは夢に現れた謎の女性の正体を突き止めようと動き出す…』

この映画の見どころの一つでもあるアクションは、バットマンビギンズやミッションインポッシブルIII、ミュンヘン、ダークナイトなどで採用された武術KEYSI(ケイシ)を、その開発者であるハリウッドアクション指導者フスト・ディエゲス氏が指導しています。しかも本人もKEYSI道場の師範アレハンドロ役として出演してます。前述の通りアクションスタントも全部市民なのですが、なかなか見応えがあります。

そして中の人が普通の人だからこそ、戦いによってフラフラになり、それでも自分の身体に鞭打ちながら敵に向かっていく姿は”リアルな人間感”があって私は好きです。
敵であるダイスたちも、ただの悪じゃない、彼らなりの正義の元に動いているところがまた良いです。

パーソナルシートや対パーソナルシートのガジェットとその表現が個人的にはとてもワクワクしたし、一部の特撮ファンには堪らない「面割れ(マスク割れ)」もあって私はめちゃくちゃ興奮しました。ひゃー!!

そして主題歌はTHE BACK HORNの松田晋二さん、SILENT SIRENのすぅさん、ex.WHITE ASHの山岡トモタケさんによる特別ユニットwhite Re:birth(ホワイトリバース)が担当しているんですが、これもかっこいい!御三方とも福島県出身です。

白河市民の協力によって白河市内で撮影された白河市を舞台にしたこの作品。ただの町おこしに留まらない力強いメッセージが、ダルライザーを通して多くの人に伝わると良いなあと思っています。

ということで是非「ライズ -ダルライザー THE MOVIE-」を見てください!そして出来ればパンフレットも買ってください!パンフレットの内容もかなりアツいのでぜひ読んでほしいです。
ちなみに劇場では実際に撮影で使用したダルライザーの衣装が展示されてます。かっこいいよ…!

映画「ライズ -ダルライザー THE MOVIE-」
http://www.dharuriser.com/movie/
監督:佐藤克則
上映時間:145分
第4回新人監督映画祭 長編部門ノミネート

東京 池袋シネマ・ロサ
http://www.cinemarosa.net
2018年2月17日(土)〜23日(金) 20:00〜

福岡 天神ポケット
http://tenjinpocket.com
2018年3月1日(木) 12:00〜/16:00〜/19:30〜
3月3日20:00〜舞台挨拶付き
3月4日20:00〜舞台挨拶付き

突っ込んだ感想はネタバレになってしまう&自分語りになるので後ほど別の記事で書こうと思います。



LINE@では小鳥遊みちる及び個人サークル「天鏡ラボラトリー」の活動についてお知らせしています。Twitterはプライベートな内容が多いので、お知らせだけ受け取りたい方はこちらがおすすめ!! 友だち追加
The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。Twitter:@mt_316 VALU:mt316 note:mt_316
小鳥遊みちる

最新記事 by 小鳥遊みちる (全て見る)