【閉鎖病棟入院記】vol.4 面会

昨日も手足のムズムズに苦戦したけど一応寝れた。
二度寝三度寝を繰り返し、ようやく7時20分頃起き出す。本当はもっと寝ていたい。寝ている時が一番幸せだな、とか思ったりする。ハチャメチャな夢を見たけれど、菊池成孔さんが出てきて楽しかったので良かった。昨日寝る前に菊地さんとDCPRGの音源をiPhoneに入れ忘れたことに気付いたから夢に出てきたのかな。

スポンサーリンク

7時45分頃、朝食のアナウンス。
Aさんに挨拶をすると「背大きいですね」と言われた。そこから少し話をした。Aさんは35歳で結婚しててお子さんがいるらしい。今は妹さんにお子さんの面倒を見てもらっているようだ。「肌綺麗ですよね」「彼氏はいるの?」「入院は初めて?」とか聞かれたりした。

今朝のメニュー。
・ご飯
・ネギと豆腐としめじの味噌汁
・海苔の佃煮
・チーズインミニオムレツ
・小さな星型のフライドポテト3つ
・キャベツと人参といんげんのサラダ
海苔の佃煮はパックに入っていたので絞り出してご飯に掛けた。これでご飯完食いけるか!?と思ったけどダメだった。二口分くらい残した。

昨日お祭りで買ったお菓子の詰め合わせをなんとなく戸棚にしまった。今日母にお菓子を持ってきてもらうことを知っていたのにお菓子を買ってしまったことによる後ろめたさの現れだ。まあ見つかったら白状する。

8時40分、薬のアナウンス。50分頃服薬。

母からメールが届く。14時頃来るそうだ。多分何もないちょうどいい時間帯のはずだ。
ロビーまで迎えに行った方がいいのかな?

9時、ゴミ回収。朝の場合もあるのか。不定期なのかな。
検温まで横になる。

9時35分頃、検温。寝てた。
血圧が106の74、体温が37.1。
また寝る。

寝ていた。眠い。だるい。このまま寝続けていたい。時計を見ると11時を過ぎていた。またあの全身の脱力感。動けない。ご飯食べに行けるかな、行きたくないな、と思いつつウトウトする。

11時43分、昼食のアナウンス。
何とか動き出し、ホールに着いて給茶機でお茶をくみ席につくと、Aさんが「こんにちは」と声をかけてきた。ちょっとびっくりして「こんにちは」と返すと「話し声が大きくてごめんなさい」と言われる。頭の中は「???」だったが、「いえ、とんでもないです」と返した。私がびっくりしたからなのか、今朝のことなのか、彼女の妄想のことなのかはわからない。

昼食のメニュー。
・ご飯
・油揚げの味噌汁
・白身魚の卵とじ?(白身魚の上にフワフワの卵がかかっていた。味噌風味だった気がする)
・蒸したじゃがいもと人参
・キャベツと人参と、小松菜…じゃないな、チンゲン菜でもない、なんだっけあれ…のサラダ?
・夕張メロン
なんとも曖昧なレポート。
どうにも調子が良くなくて、おかずだけを食べるのもわりとやっとだった。ご飯を半分以上残した。
部屋に帰る前に給茶機でお茶をくんでいこうと思ったのだが、昨日給茶機の前で立ち尽くしていたおじいちゃんが、今度は給茶機の前で
「ばかやろう!」
「そうじゃねぇよ!ばかやろう!」
と何かに怒ってらしたので、お茶は諦めて部屋に戻った。

12時28分頃、アナウンス無しに昼の薬が配られた。ここから母が来るまで多分何もない。横になっておこうか。ほんの少し頭も痛い気がする。

タイマーをかけておいて正解だった。寝ていた。13時45分に起きた。
13時50分頃、面会に来る母を迎えに行こうとしていたら心電図に呼ばれる。
14時頃、鍵の外に出て病院のロビーで母と合流。
鍵の外に出る時は、名前と時間と共に服装(上下、くつの色)をメモされる。
母から差し入れにお菓子とハンガーと頼んでいたポケットティッシュなどを貰った。
病院の様子や自分の調子を話したり、母の家や会社での様子を聞いたりした。
母と話している途中も廊下からおじいちゃんの怒鳴り声が聞こえていた。母は「怖いね〜」と苦笑いしていたけど、私は割と平気だった。特になんとも思わない。夕方の帰宅途中の小中学生の方がよほどうるさくて心が荒れる。一度家でそのラッシュの時間帯に寝ていた時、夢の中で「テメェらうるせぇんだよ!静かにしろクソが!!」と切れていたことがある。自分で言うのもなんだけど、私は滅多に怒らないので、その時は相当ストレスだったんだろう。寝言で叫んでなかったことを祈る。そんなだからおじいちゃんが怒鳴っていても私はさっきまで平気で寝ていた。
ところで母方の祖母も認知症だったので、私より母の方がここに居るのが辛いんじゃないかと思う。ここは認知症のご老人が多いし、それで色々思い出すだろうし。祖母の場合は妄想(幻覚)がひどかったよね、なんて話もした。
母を病院の玄関まで送り、15時半頃のバスで帰っていった。

病棟に帰る途中、主治医の先生と遭遇する。
昨日眠れたか、日中眠いか、など聞かれた。常に眠いと答えた。今も眠い。

鍵の中に戻ると、ホールでAさんがおじいちゃんと話をしていた。私は食事の時以外部屋の外に出ないので、ほかの人との交流がAさん以外に無い。「ああやって話せるの凄いな〜、私は話す気力すら無いもんな」と思いながら部屋に戻った。
眠いので夕飯まで仮眠することにする。

16時5分頃、うとうとし始めたところで巡回に起こされる。

16時15分頃、またうとうとし始めたところで夜勤の看護師さんが挨拶に来る。

17時45分、食事のアナウンス。
寝ていた。寝ぼけて「部屋に看護師さんが来るんだっけ?」とか思っていた。いやいや自分がホールに行くんだよ。フラフラと起き出す。

夕食のメニューはこちら。
・ご飯
・ネギと何かの味噌汁(小さいタネらしきものが浮いてるしネギ以外の味がするんだけど本体が見当たらず何だかよく分からなかった)
・青椒肉絲
・辛くない麻婆豆腐
・キュウリと大根の漬け物
何故か完食できた。ちょっとびっくりした。ご飯を食べながら「食べるよりも寝ていたい」とか思っていた。

18時30分頃、服薬。

なんだか凄く疲れている。人と居るのも(話さなくても)疲れるし、ご飯を食べるのも疲れる。正直この記録もちょっと疲れる。何をしても疲れる。何もしたくない。寝ていたい。無になりたい。
この記録を最初から読んでる人は気づいてるだろうけど、まだここに来てお風呂に入っていない。毎日時間内で空いていればいつでも入れるんだけど、家にいた時から週一程度しかお風呂に入れなかったので、その調子のまま入れていない。最後に入ったのが入院前日で、そろそろ頭が痒くなってきた。明日入れたら入りたいんだけど、どうだろう。お風呂が必要ない身体に生まれたかった。

寝る前の薬の時間まで横になる。疲れた。

ぼんやりTwitter眺めてた。
20時15分頃、ゴミ回収。

20時25分、寝る前の薬のアナウンス。
35分に服薬。
疲れた。もう今日は早く寝よう。おやすみなさい。



LINE@では小鳥遊みちる及び個人サークル「天鏡ラボラトリー」の活動についてお知らせしています。Twitterはプライベートな内容が多いので、お知らせだけ受け取りたい方はこちらがおすすめ!! 友だち追加