ペンネームを「小鳥遊みちる」にしました

これから冊子とかを出していく上で、名前が「みちる」だけでなく苗字もあったらいいなと思ったので考えてみました。

スポンサーリンク

2011年発行の「キメリカル・ラヴァーズ」では押田みちる名義で書きましたが、実は2013年発行の「ブンガクスレイヤー ネオサイタマ翻訳」では小鳥遊(たかなし)みちる名義で書いているのです。

ちなみにこのときは童話の「赤ずきんちゃん」を「ニンジャスレイヤー」風に翻案・翻訳して書いています。残念ながら現在は購入できません。

押田か小鳥遊か、ぶっちゃけどっちでもいいんですが(笑)、なんとなく小鳥遊のほうにすることにしました。

というわけで、今後使う名前は「小鳥遊みちる」にすることにしました。
特に何が変わるわけでもないのですが、とりあえず改めてよろしくお願いします。



LINE@では小鳥遊みちる及び個人サークル「天鏡ラボラトリー」の活動についてお知らせしています。Twitterはプライベートな内容が多いので、お知らせだけ受け取りたい方はこちらがおすすめ!! 友だち追加